高収入在宅副業のAppenって実際どんな仕事をするの?その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Appenアペン(アッペン)の実際の仕事とは

PexelsによるPixabayからの画像 

こんにちは!Appen Evaluators’ Caféのゆうぞうです♪

今回は前回「高収入在宅副業のAppenって実際どんな仕事をするの?その1」の続き、その2です。

「その1の続き、その2」って表現どうなの?あまりお利口には聞こえないわね。

それはそうと、Appen Evaluators’ Caféのオンラインサロンが出来ました!Appenのお仕事をしていく上で悩んでいることや疑問などを一緒に話し合いませんか?ご参加はこちらから♪

Appenの仕事とは

ボクが実際に働いたことのあるプロジェクトのお話をします。

・日本語の音声を文字にする。

これはAppen China(プロジェクト名はArgorn)でもやっているし、今丁度Kashimaという本社?Appenからのお誘いも届いています。2021年1月現在。

これらのプロジェクトは日本語音声を聞いて文章にするというところは同じですが、プロジェクトによって細かいルールが違うのでしっかりとガイドラインを読み込んでから取りかかる必要があります。

・スマートスピーカーに様々な言葉で命令する

これはスマートスピーカーのAIが様々な人のアクセント言い回しを理解できるようにたくさんサンプルを集めるというプロジェクトです。siriなどスマートフォンアシスタントに向けてのサンプリングのプロジェクトもあります。

「音量を上げたい」ときはどのようなコマンドを使うか、というようなタスクをこなしていく感じです。

このプロジェクトの為にメルカリで未使用のGoogle Home minを買いました。でも買ったばっかりなのに音が出なかったので、サポートセンターに電話したら、正規店で買ってないから保障できませんって、、、涙。

・ペットの動画を撮る

これはペットの動画を撮る楽しいプロジェクトでした。Appen専用アプリを通じてスマホのカメラで撮影します。違うシチュエーションで3パターンぐらい撮ったような?

・指示される動きを動画で撮る

これは多分人間の動きをAIに覚えさせる為のプロジェクトで、懸垂したり腕立て伏せしたりしている動画を撮るというものです。

プロジェクトが始まってしばらく経つとプロジェクトのサポートチームから「指示した回数も懸垂できない人が多い事は予想できていなかったので、懸垂の回数を減らします。」というメールが届いた時はちょっと笑いました。笑

1日中座っで在宅ワークしてる人に懸垂の動画撮らせるって企画、私好きだわ♪
産まれたばかりのナマケモノみたいなのかしら。

一般の人の感覚が分からなかったとは、企画した人はマッチョなんでしょうか。笑

Rick GonzalesによるPixabayからの画像

・指示された商品を指示されたサイトで購入し、サイト、商品、対応などを評価する

これはAmurというプロジェクトで指示された商品を買ってサイトの書いてある通りの商品がきちんと期日通りにとどいたか、などを評価するものです。驚きなのは一度に$500ぐらいまで買い物するんですが、届いた商品は貰える上にこちらが支払った商品代金や送料は返金してくれます。しかも仕事の報酬まで入ります。

ボクが買い物担当?に選ばれたのはまだ2回ですが、買い物指定があったのは女性物の洋服アクセなどが多かったので、嫁さんが喜んでおりました。笑 物によってはサイズとカラーなどはこちらの好みで選べます返金の手続きが少し面倒ですが、とても楽しいプロジェクトだと思います。

何か四角で真っ平な「飾り皿」?みたいなのも指示されて買いましたが、どう使うべきか悩んでいます。

Appenを始めて1年とちょっとですが、こうやって見るとけっこう沢山のプロジェクトに参加できたと思います。Appenで稼ぐのには、まず長期のプロジェクトを抑えることが大事になってきますが、初めての方はとりあえず始めてみるのが大事だと思うので、色んなプロジェクトにチャレンジしていくことをおすすめします♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*