【重要】Appenアペン(アッペン)インボイス作成・提出時の注意事項

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Appenアペン(アッペン)インボイス作成・提出時の注意事項について

こんにちは!ゆうぞうです。

インボイス作成時の注意事項(下記③の部分)の日本語訳を載せておきますので参考にしてください♪

それはそうと、Appen Evaluators’ Caféのオンラインサロンが出来ました!Appenのお仕事をしていく上で悩んでいることや疑問などを一緒に話し合いませんか?ご参加はこちらから♪

このページ↓にたどり着けない方はこちらを参照してください。

の日本語訳】

請求書の作成

インボイス(請求書)は、請求期間終了後に提出することができます。

タイムエントリー

請求書に新しい項目を追加するには、「 Add New Row」ボタンをクリックします。

作業したプロジェクトごとにエントリ(プロジェクトの仕事量を提示する)を作成する必要があります。1日の間に複数のエントリを作成する必要がある場合もあります。例えば、同じ日に午前10時から午前11時30分までユーコンプロジェクトで作業し、午後2時から午後4時30分まで揚子江プロジェクトで作業した場合、各プロジェクトごとに1つづつエントリーを作成する必要があります。

すべての作業時間を太平洋時間(Pacific Standard Time: 略称PST)に変換して、正しい日に(作業した)時間を追加するようにしてください。例えば、1月02日の午前1時00分(東部標準時Eastern Standard Time: 略称EST)から午前5時(EST)まで作業した場合、1月01日に2時間、1月02日に2時間の請求書を作成することになります。

※ 日本の時間は日本標準時JSTを採用しています。JSTをPSTに換算するにはこのサイト

まじめな話すぎてつまらないわ。
インボイス作成ってすごい重要なんですよ。

請求書の保存と提出

 Save Druft」ボタンをクリックすると、この請求書のコピー保存することができます。このページに戻って、下書きのインボイスの編集を続けることができます。一度送信された請求書を編集することはできません 請求書の作成が完了し、追加の編集がない場合は、「 Submit Invoice for Approval」ボタンを使用して請求書を送信してください。

支払い条件に関するポリシー

・インボイスが支払われる前に、当社(Appen)は(評価者が行った)仕事またはサービスを受領しなければなりません。

インボイスの支払条件は、請求書の受領日、または仕事やサービスの受領日のいずれか遅い方を基準としています。

・インボイスの支払期限が週末または休日の場合、インボイスは翌営業日に支払われます

・インボイスが削除された場合、またはデータの欠落や不正確さを理由に返送された場合は、修正されたインボイスの受領日に基づいて条件が計算されます。

※修正前の受領日ではなく、修正で提出が遅れた場合でも再提出された日時を基準に支払いが行われるという意味だと思います。

・インボイスは、connect.appen.comウェブサイトで利用可能なオンライン請求書システム(上記ページのこと)を使用して提出する必要があります。

・Appenの標準的なインボイスの支払い条件は、別途合意がない限り、Net 30です。本ポリシーが現地の法律に抵触する場合、Appenは現地の法的要件を遵守します。

Net30 とは売上総額から前回の支払いや割引分を差し引いた額を30日以内に支払うという意味。

※前回のインボイスから漏れた仕事に関しては次回のインボイスで帳尻を合わせる、というような意味だと思います。

まとめ

ここで重要なポイントは2つ

1、提出は太平洋時間PSTを基準に行わなければならない

2、インボイスは一度提出したらもう編集できない。記入漏れがあれば翌月に繰り越される

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*