【重要】Appenアペン(アッペン)インボイス請求書の提出について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Appenのインボイス(請求書)提出方法

Joshua WoronieckiによるPixabayからの画像 

こんにちは!ゆうぞうです。

今回はAppenのインボイス(請求書)の提出方法についてお話します。

始めたばかりの時はどうしたらいいのか戸惑うことも多いので、できるだけ分かりやすく説明したいと思います。

本当に分かりやすいのかしらん。

それはそうと、Appen Evaluators’ Caféのオンラインサロンが出来ました!Appenのお仕事をしていく上で悩んでいることや疑問などを一緒に話し合いませんか?ご参加はこちらから♪

インボイスの種類

Appenのプロジェクトには2つの種類があります。

auto generated (オートジェネレイテッド)とself reported(セルフレポーテッド)です。

【重要】インボイス提出前までにしておくこと2つ!

1、自分がやっているプロジェクトがauto generatedself reported確認しておくこと!

2、どちらの場合にしろ、仕事をした時間数を計測しておくこと!

auto generatedの場合でも自分の計測とAppen側が出してくる数字が異なる場合に備えて仕事量を計測おきましょう。もし異なる場合はプロジェクトにticket(メール)を送って抗議する必要があります。

※※ でもボクの場合はAppenでは今のところトラブルらしいトラブルはありません。でもAppen Chinaのプロジェクトの場合、報酬の計算方法がとても複雑で、報酬が振り込まれるのに3か月待ちなどの場合もあり、すこし困惑した経験があります。

auto generated (オートジェネレイテッド)

auto generated は自動的に仕事量をAppen側が測定集計してくれます。「My Invoices」のページに自動的に報酬が反映されるので、内容を確認してそれを「Submit」提出します。自分で仕事時間を記入してはいけません。

self reported(セルフレポーテッド)

self reported の場合は作業時間自分で計算して1か月分を合計して提出するようになります。

この場合はプロジェクトごとに労働時間を算出し、提出します。

インボイスとは

インボイスとは「請求書」のことです。Appenでは自分で働いた分を自ら申請する(self reported)かAppen側が集計したもの(auto generated)を確認して、Appenに請求するシステムを取っています。

インボイスを提出する方法

1、まず自分のAppenページの「My Invoices」をクリックします。

するとこのような画面が出てきます。

ボクの場合はもうすでに1年以上Appenで仕事をしているので過去の報酬の記録も確認することができます。

上の表で一番上の列(01/01/2021-01/31/2021)がこの表で言うところの、最新の情報になります。

まだインボイスを作っていない状態なので、auto generatedのプロジェクトの報酬が表記されています。

※ 上記は、ほんの少し試してみて自分に合わなかったので止めたプロジェクトです。報酬が「$1.80」しかありません笑。なんかちょっと恥ずかしいですね。人に見せる事になるならもっと稼いでおけばよかった笑。

うだつの上がらない男ってことね。

で、ここからself reportedの労働時間を入力していく作業になります。

Free PhotosによるPixabayからの画像 

2、上の表の右端にある「Modify Invoice」をクリックしてください。

下記のようなページが出てきます。

ボクのインボイスです。

各部分の説明

① 「Add New Row」self reportedのプロジェクトの労働時間を申請する場合はこのボタンをクリックします。詳細は下記で説明します。

② 「Submit Invoice for Approval」最終的にその月の全ての仕事量を申請するときはここをクリックします。インボイスは月に一度しか提出できないので、提出前に申請漏れがないかチェックしてくださいね。

③ 「Creating Invoices」インボイス作成の注意事項が書かれています。日本語訳はこちらをクリック!

 「Projects with auto generated invoice」今までに参加したことのあるauto generatedプロジェクトの一覧です。自分が参加したプロジェクトでここに載っていない場合はself reportedなので労働時間の提出が必要になります。

インボイスを提出できる時期

ある月のインボイスの提出は、self reportedのプロジェクトだけ参加した方は、PST(太平洋時間)の次の月の1日に提出可能です。例えば、1月のインボイスはPSDの2月1日に提出可能ということです。

JSTをPSTに換算するにはこのサイト!(ちなみにJSTは日本標準時です)

・auto generated の場合はある月の最終日の労働時間が計測され始めるのが、PST(太平洋標準時間)最初の営業日17時です。それがインボイス上に反映されるのにはしばらく時間がかかります。数日かかることもよくあります。労働時間と報酬がインボイスに反映されるまではインボイスの提出は行わないでください

営業日等によって前後しますが、仕事をした翌月の4~5日前後がインボイス提出のデッドラインとなります。月によって異なりますので月末の「All Projects」ページの右部分を必ず確認して、までに必ず提出するようにしましょう!

毎月のデッドラインの確認は忘れずに!

※ 現在(2021年2月)はなぜか「All Project」ページがメンテナンス中なのか、すごくシンプルなデザインに変更されていて右側にあったお知らせが見えなくなっています。

AppenのInvoice Submission(インボイス提出について)を訳しました。さらに詳しい説明がされています。下記リンクをクリック!

Invoice Submission

インボイスの作成方法(別ページで紹介しています)

【重要】Appenアペン(アッペン)インボイス請求書の作成方法!はこちら!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*