【重要】Appenアペン(アッペン)インボイス提出の期限について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Appenインボイスの提出について

Kirill AverianovによるPixabayからの画像 

ある月の「インボイスの提出について (Invoice Submission)」を意訳しました!ご参考までに。

インボイス提出の期限は毎月発表されますので、忘れずにチェックしましょう!

それはそうと、Appen Evaluators’ Caféのオンラインサロンが出来ました!Appenのお仕事をしていく上で悩んでいることや疑問などを一緒に話し合いませんか?ご参加はこちらから♪

*****************************************************************************************
【注意】インボイスの提出期限の日時は営業日等によって前後します。仕事をした翌月の4~5日前後がインボイス提出のデッドラインとなります。月によって異なりますので月末の「All Projects」ページの右部分を必ず確認して、までに必ず提出するようにしましょう!
*****************************************************************************************

インボイスはサービス(仕事・タスク)が完了した月の翌月1日に提出可能です。self reported(自己申告制)のプロジェクトのみをご利用の場合は、1日請求書を提出することができます。

auto generated(自動生成された)プロジェクトに取り組んでいる場合は、毎月最終日のデータ第1営業日の午後5時(PST)から(Appen側へ)アップロードされますので、auto generatedされた時間がすべて表示されるまで請求書の提出をお待ちください

1ヶ月に1つの請求書しか作成できないため、すべてのプロジェクト(self reported とauto generatedの両方)同じインボイスで作成する必要があります。同じ月に複数の請求書を作成することはできません。

インボイスの提出が早すぎたりプロジェクトを提出し忘れてしまったりすると、支払いが大幅に遅れたりきちんとした支払いができないばかりか、修正ができなくなります。「Submit for Approval」のボタンをクリックする前に、請求書をよく確認してください。

すべての時間に同意した場合のみ、翌月の5日の16時(PSD)までに請求書を提出してください。

この日時、翌月の5日16時(PST)以降に提出された請求書は遅刻とみなされ、翌月14日(PST)の支払いサイクルには含まれません。これはタイムリーに自動生成されないプロジェクトも含まれます。これにより、ユーザーであるあなたは時間通りにインボイスを提出することができ、私たちファイナンスチームは確実な支払いを時間通りに行うために効率的な処理を開始できます。

理解すべき重要なポイント

1. タスクデータは、ファイナンスチームではなく、プロジェクトチームがアップロードします。– 私たちは、クライアントツールにアクセスして時間を確認することはできません。

2. 2. 請求書に何か問題がある場合は、ticket(メール)を作成し、プロジェクト、日付と時間具体的に記入してください。単に時間の合計量を提供しないでください。もしあなたのticketが、Appen側が生成した労働時間に異議を唱えるためにファイナンスチームに送られた場合は、プロジェクトチームに転送されます。同じ問題について1枚のticketを送信する必要があります。複数のticketを送信すると、後回しになります。

3. 3. 請求書提出期限前の月のタスクの自動請求書生成は、翌月1日の17時(PST)、翌月2日の2時(PST)、翌月3日の0時(PST)の3回行われます。第3回目の生成は、すでに提出されたがまだ承認されていない請求書の修正のためのものです。

※ 翌月1日と書きましたが、1日や2日が休日の場合はその分ズレると思います。

Free-PhotosによるPixabayからの画像 

4. 「翌月 1日にインボイスと時間を提出したがまだ承認されていないのですが。」というticketは提出しないでください。請求書の承認は翌月3日(金)17時時(PST)に開始されます。これは、すぐに承認されるという意味ではなく、集計のプロセスが開始されたことを意味しています。

5.  タイムリーな承認・修正に努めておりますが、必ずしも可能とは限りません。はい、本当に内部の従業員の問題(データが時間通りにアップロードされていない)である可能性がありますが、他のユーザーが時間通りに請求書を提出していないなど、いくつかの様々な状況があります。

a. 例1 2020年4月4日インボイスの送信をクリックしたが、本当に送信されたかどうか確認していない。その後、ログインしてステータスを確認し、インボイスが送信されていないことに気付いたので、2020年4月10日に再度インボイスを送信したので、14日に支払いが行われることを期待していました。(でも送信されない)。インボイスで最初に送信をクリックした後は、必ずインボイスタブに戻って、ステータスが本当に送信済みであることを確認してください。「4日に提出したのに」というticketを送らないでください。システムログがないため、お客様側で確認しているものとは異なるものが表示されることがあります。

b. 例2 2020年4月6日にインボイス再提出した場合、4月6日は上記の締切時間を過ぎているため、4月14日にインボイスが支払われるとは限りません。self reportedのプロジェクトでは、許可された時間以上の請求をしすぎていないか確認してください。プロジェクトの生産性とインボイス発行ポリシーを確認してください。過剰請求は自動的に却下されます。ポリシーに記載されているNET30の支払い条件でしかご提供できません。遅延したインボイスの内容は翌月のインボイスに追加される可能性があります。

6. 6. 私たちは誰もが様々なシチュエーションを持っていることを理解しており、プロジェクトチームとコミュニケーションを取り、14日までの支払いに向けてタイムリーに提出されたインボイスを処理するために、私たちの役割を果たすことができるように努力を続けます。私たちは、独立した請負業者としてのハードワークに感謝し、以下のことを願っています。

インボイス提出の手順については下記リンクをクリック!

【重要】Appenアペン(アッペン)インボイス請求書の提出について

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*