写メで稼げるプロジェクトBurbankをやってみた!Appen

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写メで稼げるプロジェクトBurbankをやってみた!

S. Hermann & F. RichterによるPixabayからの画像 

 

Burbankとは

数あるAppenのプロジェクトの中でも、とても楽しいBurbankのタスクをやってみました。

BurbankとはAIの画像認識機能を発達させるためにたくさんのお題の画像をサンプリングするというプロジェクトです。請け負った側は出されたお題の写メを撮ってAppenに送ります。

シンプルで楽しいプロジェクトですね♪

Burbankについての記事はこちら

そういえば、Appen Evaluators’ Caféのオンラインサロンが出来ました!Appenのお仕事をしていく上で悩んでいることや疑問などを一緒に話し合いませんか?ご参加はこちらから♪

どんな写真を撮るの?

Burbankを始めるに当たってAppenのアプリをスマホにダウンロードする必要があります。アプリにログインするとアプライしたプロジェクトが並んでいるページになります。

そこでBurbankを選択するとタスクページに行くことができます。※タイミングによってはタスクがない場合もあります。

今回のボクのタスクは、鏡、砂、土、濡れた砂、砂のアート、、、など砂に関するものが多かったです。

画像を撮ると、接写なのか遠くからか、撮影時間はいつか、縦か横どちらの構図なのか、などの質問に答えて送信します。

これを全てのタスクで行うとタスク終了です。
Free-PhotosによるPixabayからの画像 

まとめ

撮影するために外出しなければならない場合もありますが、それも含めて楽しむことができるプロジェクトだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*