自宅の部屋の画像を撮る、AppenプロジェクトHannayって?

Sally Jieun KimによるPixabayからの画像

こんにちは!ゆうぞうです。

今回はちょっとユニークなプロジェクトHannayからお誘いのメールが届いたので、ご紹介したいと思います。

プロジェクトHannay

All Projectsに進んで見るとHannayの説明はこんな感じです。2021年4月現在。DeepLで翻訳しました。

プロジェクト・タイトル:Hannay

ROOMタスクは終了しました – 子供画像タスクはまだあります

あなたは、大手テクノロジー企業のコンピュータ・ビジョン・アプリケーションの発展に貢献する準備ができていますか? もしあなたがスマートフォンを持っていて、画像を撮るのが好きなら、このプロジェクトはあなたにぴったりです。

ご自宅のさまざまな部屋の画像を数枚提出していただきたいと思います。画像は、あなたのスマートフォンで撮影され、Appen Mobileツールを通じてアップロードされます。

メリット:
短期間での収入が可能
短納期のプロジェクト
参加しやすい
参加条件
スマートフォン端末
あなたの家の1つの部屋の写真(最低10枚
最大50枚の写真(1部屋につき10枚
お時間は1時間です。
お支払いは、提出された写真の品質と保証を確認した上で行われます。このプロジェクトは、時給制ではなく、タスクごとに支払われます。表示されている支払いレートは、完全なタスク(50枚の写真)を提出した場合のものです。タスクの所要時間は1時間以内です。

このタスクを成功させると、さらに稼げる追加タスクに招待されるというオプションがあります。

簡単でしょう?あなたの画像を共有する準備ができたら、今すぐ登録してください。

それはそうと、Appen Evaluators’ Caféのオンラインサロンが出来ました!Appenのお仕事をしていく上で悩んでいることや疑問などを一緒に話し合いませんか?ご参加はこちらから♪

StockSnapによるPixabayからの画像 

感想

Hannayは様々な家庭の部屋の画像子供の画像を集めてAIの知識を向上させるプロジェクトですね。部屋の画像はもう募集していないので、今回は子供の画像の募集だそうです。このプロジェクトはAppen Mobileというアプリをダウンロードして、スマホを使ってタスクをこなします。

個人情報的に気になる方には不向きなプロジェクトかもしれません。でも、そこさえ割り切ったら楽しみながらできるプロジェクトだと思います。

Appenではこういう個人情報に関するようなプロジェクトもたまにあります。仕事のレシートを見せてほしいといったようなプロジェクトまでありますからね。いくらAIの進歩に必要だからと言っても、軽い気持ちで参加できるものとできないものがありますよね。ボクはそこまで気にしないタイプですが。