Appen9から招待状が届きました。プロジェクトNelson

Free-PhotosによるPixabayからの画像 

こんにちは!ゆうぞうです。

久しぶりにAppen 9 (Appen China)から招待があったのでご紹介したいと思います。

「ラベリング」とは、コンテンツの種類分けをすることだと思います。

 

説明の途中ですが、先にお知らせしておきます。この度Appen Evaluators’ Caféのオンラインサロンが出来ました!Appenのお仕事をしていく上で悩んでいることや疑問などを一緒に話し合いませんか?ご参加はこちらから♪

 

 

招待メールの内容

「こんにちは。

Appenに興味を持っていただき、ありがとうございます。このメールは、アペン9プラットフォームの新しいプロジェクトに正式に招待するためのものです。

このプロジェクトへの招待を受けるには、アペン コネクト パスワードを使用してアペン チャイナ プラットフォームにオプトインし、書類を作成してください。

登録の際、支払いはアペン・コネクトで処理されるため、アペン・コネクト・アカウントで使用したEメールアドレスを必ず使用してください。また、アペン9プラットフォームの請求書はアペンコネクトで処理されます。資格認定に合格した場合、アペン・コネクトで請求書を提出し、支払いはPayoneerで行われます。

仕事の責任

1. 日本語記事のコンテンツラベリング

2. 記事のラベリング品質管理

3. コンテンツソースの発見、日々のコンテンツ運用、関連コンテンツのレコメンド&プッシュ

仕事の要件

1. 日本語/ニュース/メディア関連の専攻で学士号以上を取得していること。

2. 2. ニュースや時事問題に興味がある。優れた政治的感性と洞察力を持つ方

3. インターネットメディアや伝統的なメディアでのニュース編集やオペレーションの経験があること

4. モバイルインターネット業界に精通していること。インターネット管理に関する法律や規制をよく理解していることが望ましい。

5. 強い責任感、優れた実行力、忍耐力と慎重さ、優れたチームワーク精神が必要。

6. 6.チーム内でのコミュニケーションを円滑にするため、中国語または英語が堪能であること

このプロジェクトは少なくとも1年間継続します。履歴書を xxxxx@appen.com (メールアドレスは伏せてあります)

までお送りください。面接の手配については、こちらからご連絡させていただきます。」

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

うーん、

日本語/ニュース/メディア関連の専攻で学士号以上を取得していること。
・ニュース編集やオペレーションの経験があること
・中国語または英語が堪能であること

このプロジェクトを受けられる資格のある人は結構限られるような気がしますね、、、。でも参加する場合はしっかり報酬額と報酬の支払われ方などをしっかりとチェックしておきましょう!

PhilippsaalによるPixabayからの画像