Appenとは?

時給2,000円稼げるAppenって!?

stanbalikによるPixabayからの画像 

Appen」というのはオーストラリア・シドニーを本拠地としている会社で、ざっくり言うとIT系の機器やサイト、ソフトなどの音声のサンプル収集や、意見、批判、アンケートなどのデータを収集している会社です。Appenではリモートワークで世界中の人が働いています。日本でも多くの方がAppenで働いています。

海外の会社なんて怪しいんじゃないの?と思うかもしれません。ボク自身も1年以上も仕事をしていますが、今のところ何の金銭のトラブルなくやれております。

Appenとは

Appenとは(Appenのサイトを日本語訳しています)

「Appenは、世界で最も革新的なAIシステムを構築し、継続的に改善するために使用される画像、テキスト、音声、オーディオ、ビデオ、などのデータを収集して評価しラベルを付けることで収益を得ています。

当社には、180以上の言語と方言を話す、100万人を超える熟練した請負業者が在籍し、130か国を超える国々の70,000か所からリモートで仕事をしています。

業界で最も先進的な、AIを支援するためのデータを注釈するプラットフォームが含まれます。

当社の信頼できるトレーニングデータは、テクノロジー、自動車、金融サービス、小売、ヘルスケア、および政府のリーダーに、世界クラスのAI製品を提供していると自負しています。

1996年に設立されたAppenは、世界中に顧客とオフィスを持っているのです。」

との事ですが、ちょっと分かりにくいですよね。

StartupStockPhotosによるPixabayからの画像 

ざっくりというと、インスタやfacebookなどのSNSアプリ検索エンジンアレクサsiriなどの音声認識システムの機能向上のために世界中の人(ボクのような)を集めて、声のサンプルを取ったり、広告を評価させたり、map機能の誤りを探して訂正したりする仕事を斡旋してくれる会社です。

エンドユーザー(依頼者)はそれこそGoogleであったりInstagramであったりと超グローバル企業なんだと思います。そのグローバル企業が社内でやれないサンプリングの仕事などをappenが引き受けているとボクは理解しています。

なので基本的に賃金が高いです。

でもちょっと問題もあります。その辺をお話していきますね。

Appenの登録方法その1

Appenの登録方法その2

Appenの登録方法その3

Appenのメリットとデメリット

メリット

Gerd AltmannによるPixabayからの画像 

時給がだいたい$19ドル以上。日本円で2,000円以上!オーストラリアは世界で一番時給が高い国だと言われています。

仕事の数が多い

・いろんなバリエーションの仕事が揃っている

空いた時間でできる仕事が多い

支払いがきちんとしている

・Appenだけで月20~30万円稼ぐことも可能

簡単な仕事にはSNSに流れてくる広告を評価するだけのものも

 

デメリット

英語がある程度分からないと仕事にたどり着けない。※仕事自体は英語分からなくてもできるものもある

・システムがよくバグる。海外だから?理由は分かりません。でもきちんと直してくれます。

レスポンスが遅い。海外だから?登録しても初めの数週間はできる仕事の連絡はありません。

・短期の仕事はいきなり終わることがある

・短期の仕事を見ている限りでは長期の仕事も予告なく終わるかもしれない。

・仕事の中には200ページ以上の説明書を覚えて試験を受けてやっと受かったら仕事をもらえるという厳しいものもある。

まとめ

何はともあれ一度登録してみてはいかがでしょうか。時給$19(2,000円以上)なんてなかなかないですからね。

このブログを読んで興味を持った方は是非チャレンジしてみてください!高額在宅ワークの世界があなたを待っています♪

Appen(https://appen.com/)